相模原ウインド・アンサンブル (SWE) とは

相模原ウインド・アンサンブル (SWE) は、社会人から高校生までの幅広い年齢層で構成されている楽団で、福島正和指揮の下、毎週日曜に活動しています。
1977年に県立相模原青少年会館(現相模原市立青少年学習センター)にて開講された「吹奏楽教室」を前身とします。 2年後、講師であった福島正和氏(クラリネット奏者)を指導者として迎えて、「吹奏楽クラブ」が誕生しました。 その後、3回の改名を経て現在に至ります。

♣ 活動内容

年一回の定期演奏会を中心に、毎週日曜13:00から神奈川県相模原市、相模原市立青少年学習センターで 練習・合奏を行っています。
クリスマス・コンサートの他にも依頼演奏参加など、演奏会の充実が図られています。

♣ 年間スケジュール

2017年12月10日 クリスマス・コンサート(青少年学習センター)
2018年 6月24日   定期演奏会(杜のホールはしもと)

♣ 指揮者紹介

福島 正和(ふくしま まさかず)

1947年、埼玉県生まれ。
1970年武蔵野音楽大学音楽学部器楽科クラリネット専攻卒。
クラリネットを故千葉国夫、小畑恵洋各氏に師事。
現在、電気通信大学管弦楽団、 成城大学レストロアルモニコ管弦楽団などの木管・管トレーナー、 相模原ウインド・アンサンブル指揮者、その他高校、大学の吹奏楽部の指揮者も務めている。
他方、学生時代より声楽を元藤原歌劇団の故宮本良平氏に師事。 氏の主宰する宮本音楽演劇研究所“木犀会”の会員となり、バス・バリトン歌手として、オペラやミュージカルに出演、現在も積極的に活動中。

♣ 団員規約

当楽団の活動にあたって、団員規約を定めています。
詳しくは こちら (別ウィンドウで開きます)